読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっぽん都市巡り

日本の都市の景観を写真で紹介します。

川崎市の超高層ビル④

神奈川県 川崎市 建設中 タワーマンション 超高層マンション

工事中も含めると、川崎市で5番目に高いビルが新川崎駅付近で建設中です。10月26日撮影。

パークタワー新川崎

f:id:skyskysky7:20151101142331j:plain
地上46階、地下2階、高さ165m、総戸数670戸。
建築主:鹿島田駅西部地区再開発株式会社
特定事業参加者:三井不動産レジデンシャル
設計:松田平田設計
施工:清水建設

地上46階、地下2階、高さ165m、総戸数670戸の分譲タワーマンション。JR南武線「鹿島田」駅のホームからも見えます。




f:id:skyskysky7:20151101142340j:plain
隣りに立つツインタワーの「新川崎三井ビルディング」(地上31階・高さ134m)より30mほど高くなります。




f:id:skyskysky7:20151101142351j:plain
鹿島田駅とは歩行者用デッキで結ばれます。




f:id:skyskysky7:20151101142400j:plain
テナント募集中でした。来年12月オープン予定とのこと。このマンションは工事のやり直しがあり、竣工が2015年3月から2016年12月に延びています。




f:id:skyskysky7:20151101142411j:plain
南東側から。




f:id:skyskysky7:20151101142419j:plain
「新川崎三井ビルディング」と「パークタワー新川崎」。




f:id:skyskysky7:20151101142430j:plain
西側から。




f:id:skyskysky7:20151101142438j:plain
生活利便施設棟として建設されていた商業施設「新川崎スクエア」は、今年3月26日にオープンしています。




f:id:skyskysky7:20151101142449j:plain
西側から見た「新川崎スクエア」。




f:id:skyskysky7:20151101142459j:plain
南西側から。




f:id:skyskysky7:20151101142509j:plain
JR横須賀線「新川崎」駅(右下)とも歩行者用デッキで結ばれます。



skyskysky.net


スポンサーリンク