読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっぽん都市巡り

日本の都市の景観を写真で紹介します。

川崎市の超高層ビル⑤

今日は、川崎市の超高層ビル2~5位(建設中も含むと6~9位)のご紹介。全て武蔵小杉地区に立つタワーマンションです。一部を除き2015年10月26日撮影。



2位(建設中も含むと6位)

パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー

f:id:skyskysky7:20151102204338j:plain
地上47階、地下3階、高さ162.8m、総戸数643戸、2008年10月竣工。
建築主:三井不動産レジデンシャル、三井都市開発、新日石不動産
設計・施工:竹中工務店

JR横須賀線「武蔵小杉」駅付近から撮影。





f:id:skyskysky7:20151102204510j:plain
東急東横線「武蔵小杉」駅付近から見ると印象が変わります。





f:id:skyskysky7:20151102204604j:plain
東急東横線「武蔵小杉」駅付近から見た「パークシティ武蔵小杉」3兄弟。





3位(建設中も含むと7位)

リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシータワー

f:id:skyskysky7:20151102210048j:plain
地上45階、地下2階、高さ161.77m、総戸数542戸、2008年2月竣工。
建築主:住友商事、三井不動産レジデンシャル
設計・施工:鹿島建設






f:id:skyskysky7:20151102210140j:plain
4位の「リエトコート武蔵小杉イーストタワー」と外観は全く同じです。5位のザ・コスギタワー(THE KOSUGI TOWER)もすぐ隣りに立っていてトリプルタワーのようです。






4位(建設中も含むと8位)

リエトコート武蔵小杉イーストタワー

f:id:skyskysky7:20151102210253j:plain
地上45階、地下2階、高さ161.14m、総戸数542戸、2008年2月竣工。
建築主:住友商事、三井不動産レジデンシャル
設計・施工:鹿島建設

この写真のみ2011年2月撮影です。





f:id:skyskysky7:20151102210438j:plain
JR横須賀線「武蔵小杉」駅付近から撮影。このマンションは最も横須賀線の駅に近いです。なお、JR横須賀線「武蔵小杉」駅が開業したのは2010年です。JR南武線「武蔵小杉」駅とは連絡通路で結ばれていますが少し離れています。JR南武線「武蔵小杉」駅と東急東横線「武蔵小杉」駅は隣接しています。





5位(建設中も含むと9位)

ザ・コスギタワー(THE KOSUGI TOWER)

f:id:skyskysky7:20151102211537j:plain
地上49階、地下2階、高さ160m、総戸数689戸、2008年5月竣工。
建築主:伊藤忠都市開発、東京建物、ジョイント・コーポレーション
設計・施工:大成建設





f:id:skyskysky7:20151102211632j:plain
こうしてみていくと2008年が武蔵小杉のタワーマンション元年だったんですね。



skyskysky.net


スポンサーリンク