読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっぽん都市巡り

日本の都市の景観を写真で紹介します。

高崎駅

中央ステーション

群馬県の中央ステーションは高崎駅でしょう。上越新幹線と北陸新幹線が分岐するほか、JR在来線6路線が乗り入れています。6路線とは、高崎線、上越線、吾妻線、両毛線、信越線、八高線です。このほか上信電鉄の起点にもなっています。2014年の乗車人員はJRが29,111人、上信電鉄が2,362人。ちなみに県庁所在地、前橋市にある前橋駅の乗車人員は10,035人です。

2016年4月末日現在の高崎市の人口は375,182人、前橋市の人口は338,973人。高崎市と前橋市の人口を合わせると714,155人になり、相模原市、静岡市、熊本市などの政令指定都市に匹敵する人口になるんですね。


f:id:skyskysky7:20160530160925j:plain
2016年3月撮影。高崎駅西口。駅ビルには商業施設「高崎モントレー」と「ホテルメトロポリタン高崎」が入っています。上越新幹線開業と同時にオープンしました。



f:id:skyskysky7:20160530161620j:plain
駅前にはペデストリアンデッキが張り巡らされています。



f:id:skyskysky7:20160530161805j:plain
中央左奥に「ホテルメトロポリタン高崎」の客室部が見えます。



f:id:skyskysky7:20160530162229j:plain
建物の外壁にあったモニュメント「だるまの詩」。



f:id:skyskysky7:20160530162546j:plain
高崎駅西口の南側の様子。



f:id:skyskysky7:20160530162641j:plain
高崎駅西口前の様子。高層部は「高崎アーバンホテル」です。



f:id:skyskysky7:20160530162919j:plain
高崎駅西口から延びる「シンフォニーロード」。正面に地上21階、高さ102.5mの高崎市役所がそびえています。



f:id:skyskysky7:20160530163556j:plain
高崎駅西口の北側の様子。2014年3月31日に閉店した旧高崎ビブレ跡地及び周辺敷地を一体化し「(仮称)イオンモール高崎駅前」を建設中です。郊外型が多かったイオンモールですが最近は駅前にも出店しています。



f:id:skyskysky7:20160530164557j:plain
地上8階、高さ55.25m、延べ面積43,500㎡。2017年秋に開業する予定です。



f:id:skyskysky7:20160530165104j:plain
イオンモール建設地の奥に見える赤レンガ風の建物は「高崎タカシマヤ」です。



f:id:skyskysky7:20160530165318j:plain
高崎駅東口。東口の駅ビルには商業施設「イーサイト高崎」が入居しています。



f:id:skyskysky7:20160530165519j:plain
高崎駅東口の北側にはヤマダ電機の本社も入る「LABI1高崎」が立っています。



f:id:skyskysky7:20160530180203j:plain
高崎駅東口。



f:id:skyskysky7:20160530180233j:plain
LABI1高崎。



f:id:skyskysky7:20160530180316j:plain
高崎駅東口前。タワーマンション「高崎タワー21」(地上22階・高さ87m)が目立ちます。低層階に「高崎市タワー美術館」も入居しています。



f:id:skyskysky7:20160530180826j:plain
高崎駅東口の南側の様子。



skyskysky.net


スポンサーリンク